<大王製紙エリエールレディスオープン 2日目◇17日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,550ヤード・パー72)>

昨年のファイナルQTで16位に入り今季の出場権を掴むと、その端正なルックスで開幕戦から注目を集めたセキ・ユウティン(中国)。だが、賞金ランク78位で臨んだ「大王製紙エリエールレディス」ではトータル4オーバー・82位タイで予選落ち。賞金ランク50位以内に入ることができず、来季の賞金シード獲得はならなかった。

【関連】三つ編みが可愛すぎる… ユウティンの特選フォト
「ショットは悪くなかったのですが、今日はパターが入りませんでした。1〜3ヤードくらいをかなり外してしまいました」とユウティン。この1年を振り返り、「色々勉強になった1年でした。反省点も多かったですが」と苦笑いを浮かべた。

来年も日本ツアー参戦を明言。まずは出場権をかけて、来週行われるサードQTに出場する。「細かい部分を修正して頑張りたいです。今年日本ツアーに出て、今まで以上に日本ツアーを好きになりました。来年もここに残りたい思いが強くなっています。頑張って出場権を獲得して、この冬一生懸命練習したいと思います」。来シーズンでリベンジするため、し烈なサバイバルを必死に勝ち抜く。

<ゴルフ情報ALBA.Net>