<大王製紙エリエールレディスオープン 2日目◇17日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,550ヤード・パー72)>

現在賞金ランク1位につけており、「大王製紙エリエールレディス」で自身が優勝、2位のキム・ハヌル(韓国)が単独6位以下なら賞金女王戴冠が決定する鈴木愛。初日となった昨日、5アンダー・2位と好発進を見せたが、2日目は2バーディ・1ボギーの“71”と1つしか伸ばせず。トータル6アンダーの6位タイに後退した。

ハヌル&ボミの仲良し写真も満載!試合の様子はフォトギャラリーで
あまりにフラストレーションがたまるゴルフに開口一番、「何も上手くいかん」と四国の方言で肩を落とした鈴木。「良いショットをしてもチャンスにつかないし、良いパットを打っても入らない。最低3つは伸ばしたかった。かみ合わせが悪かった」と吐き捨てた。

とは言え、開幕前に予選通過を目標としていたことを考えれば悪くない順位。明日のムービングデーで6打差がついている首位・全美貞、5打差で前に立つ賞金ランク3位のイ・ミニョン(共に韓国)との差を少しでも縮めて、最終日へと向かいたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>