<DPワールドツアー選手権 初日◇16日◇ジュメイラGエステーツ(7,675ヤード・パー72)>

欧州ツアー最終戦「DPワールドツアー選手権」が16日(木)よりアラブ首長国連邦のジュメイラGエステーツにて開幕。第1ラウンドが終了し、世界ランク23位のパトリック・リード(米国)が7アンダー単独首位発進を決めている。

【関連】松山とジャンボが4年ぶり競演!
1打差2位タイには年間王者を決めるポイントレース「レース・トゥ・ドバイ」で2位につけるジャスティン・ローズ(イングランド)とスコット・ヘンド(オーストラリア)。2打差4位タイにマシュー・フィッツパトリック(イングランド)、ポール・ダン(アイルランド)ら6人が続いた。

今季の欧州ツアー新人王に輝いたジョン・ラーム(スペイン)は3アンダー16位タイとまずまずの立ち上がり。日本勢で唯一参戦している谷原秀人は1オーバー46位タイと出遅れ。レース・トゥ・ドバイの首位に立つトミー・フリートウッド(イングランド)も同順位に沈んでいる。

【初日の順位】
1位:パトリック・リード(-7)
2位T:ジャスティン・ローズ(-6)
2位T:スコット・ヘンド(-6)
4位T:マシュー・フィッツパトリック(-5)
4位T:ポール・ダン(-5)
4位T:ライアン・フォックス(-5)
4位T:アレクサンダー・レヴィ(-5)
4位T:ファブリツィオ・ザノッティ(-5)
4位T:アレクサンダー・ビョーク(-5)

<ゴルフ情報ALBA.Net>