<大王製紙エリエールレディスオープン 初日◇16日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,550ヤード・パー72)>

シーズンも大詰めとなった国内女子ツアー。来週の最終戦は、今季のツアー優勝者と賞金ランク25位以内など出場者が絞られるため、今週の「大王製紙エリエールレディスオープン」が実質最終戦となる選手が大半だ。

葭葉ルミのブルーのドレス姿がまぶしい!
第1ラウンドが行われたこの日、唯一のイーグルを奪ったのが、現在賞金ランク37位の葭葉ルミ。今季から新設されたドライビングディスタンス部門では、260.81ヤードで1位を走る葭葉だが、もう一つほしいタイトルがイーグル数だ。現在のトップは比嘉真美子で8個。葭葉は今日の分を入れて7個。2冠が見えてきた。

「いいイーグルでした。もう少しでアルバトロスだったんですよ!」と、上機嫌でハーフを上がってきた葭葉。10番スタートからの17番、500ヤードのパー5で、195ヤードのセカンドショットを4番ユーティリティでピンそば1メートルにつけた。「アルバトロスは一度も達成したことがないので、やってみたかった。今週できたらいいですね」と、飛距離女王らしく笑顔を見せた。

それでもスコアは1アンダーの14位タイで、首位の全美貞とは7打差。「優勝がほしいんです」と、もちろん2部門のタイトルとは別に、ツアー2勝目ものどから手が出るほどほしいところ。「毎日イーグル狙いですよ」と、持ち前の攻撃ゴルフで明日からは追撃態勢に入る。

<ゴルフ情報ALBA.Net>