<CMEグループ・ツアー選手権 事前情報◇16日◇チバロンGC(6,556ヤード・パー72)>

米国女子ツアー最終戦「CMEグループ・ツアー選手権」が16日(木)からフロリダ州ネープルズのチバロンGCで開催される。今大会は、ツアーのポイントランキング「レース・トゥ・CMEグローブ」で72位までに入った選手などに出場が許される。

日本に日米美女が集結!華麗なドレス姿を披露
今大会開催前のランキングに応じて改めてポイントが割り振られ、大会終了後のポイントランキング1位の選手にはボーナス100万ドルが与えられる。ポイント再分配の関係で、ランキングトップ12までの選手が100万ドルを手にするチャンスを得られる。

野村敏京が今大会を欠場したため、日本勢からはポイントランク60位の上原彩子が唯一の参戦。2014年以来の出場に「アジア戦とここに出るのは目標でした。CMEで久しぶりにプレーできるのはすごく嬉しい。最終戦をここで迎えられるのは良かった」と3年ぶりの出場を喜んだ。

ツアー本格参戦5年目となる今季を振り返り、「エビアンも手応えを感じた。そのあとも良いシーズンだったと思う。手応えももちろんありますし、エビアンはどっちかというと向いていないコースでしたが、いいところもあったので自信になった」。9月のメジャー大会「エビアン選手権」で一時優勝争いに食い込んで10位タイ、同大会以降も2度20位以内に入るなど調子も上がってきている。

「私の順位だと100万ドルのボーナスが関係ないから残念。来年はチャンスのあるところで出場できたら最高。毎年ツアーのレベルは上がっているが、その中で5年シードをとり続けているのはプラスに捉えたい。課題もまだまだたくさんあるので、そういった意味では来年も楽しみです」と最終戦を目前に来季への意気込みを述べた。

上原は世界ランク75位のアサハラ・ムノス(スペイン)、キム・カウフマン(米国)と同組で日本時間23時14分より第1ラウンドをスタートさせる。

【主要組のティオフ】※日本時間
23時14分:キム・カウフマン、アサハラ・ムノス、上原彩子
24時31分:チョン・インジ、ブルック・ヘンダーソン、ユ・ソヨン
24時42分:フォン・シャンシャン、パク・ソンヒョン、レクシー・トンプソン

<ゴルフ情報ALBA.Net>