<ダンロップフェニックス 事前情報◇15日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>

宮崎県のフェニックスカントリークラブを舞台に、国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」が16日(木)より開幕する。開催に先立ち、イギリスの大手ブックメーカー『bet365』では本日15日付けの優勝予想オッズが公開された。

【関連】松山、石川、中嶋の豪華3ショット
2年ぶりに今大会へ出場する世界ランク4位の松山英樹は、オッズ4倍の優勝予想2番手に挙げられた。タイトル防衛をかけて挑んだ先月の「WGC-HSBCチャンピオンズ」では50位タイと振るわなかったが、今大会は過去5回の出場でトップ3入りが3度(優勝含む)と抜群の相性を誇る。

その松山を上回る3.8のオッズで優勝最右翼に挙げられたのは、ディフェンディングチャンピオンのブルックス・ケプカ(米国)。昨季の「全米オープン」でチャンピオンブレザーに袖を通した27歳は、世界ランクでは松山に次ぐ堂々10位で来日。昨年もギャラリーを唸らせた長距離砲が今年もその剛腕で宮崎を熱くする。

オッズ11倍の3番手には、昨季のPGAツアー新人王に輝いたザンダー・シャウフェレ(米国)。オッズ15倍の4番手に賞金ランク首位の小平智が続いている。今季国内6戦目の石川遼は武藤俊憲らと並び、オッズ151倍の評価を受けた。

また、海外招待選手では、ハロルド・バーナーIIIがオッズ34倍、ウェズリー・ブライアンが同67倍、コーディ・グリブル(いずれも米国)が同126倍となっている。

【主要選手のオッズ】
3.8倍:ブルックス・ケプカ
4倍:松山英樹
11倍:ザンダー・シャウフェレ
15倍:小平智
18倍:宮里優作
19倍:池田勇太

<ゴルフ情報ALBA.Net>