<RSMクラシック 事前情報◇15日◇シー・アイランド・リゾート>

今年最後の米国男子ツアー「RSMクラシック」がジョージア州のシー・アイランド・リゾートを舞台に、16日(木)から開幕を迎える。開催に先立ち、米PGAツアーの公式サイトでは優勝予想ランキングが発表された。

舞台は宮崎県!松山、石川、中嶋の豪華3ショット
優勝候補筆頭に挙げられたのは、ツアー通算4勝のウェブ・シンプソン(米国)。昨シーズンから4戦連続でトップ20を継続しており、今大会では過去5回の出場で、2011年に2位、13年に7位に入るなど抜群の相性を誇っている。

優勝予想2位には2016年覇者のケビン・キスナー(米国)、3位には過去3度のトップ10入りを誇るチャールズ・ハウエルIII(米国)がランクインしている。

以上、ランキングトップ3の選手達はいずれもツアー優勝経験者だが、過去を紐解くと歴代覇者7人の内、4人がここシー・アイランド・リゾートでツアー初勝利を飾っている。ツアー未勝利の選手では、オリー・シュナイダーヤンズ、ジェイミー・ラブマーク、パトリック・ロジャース、J.J.スポーン(いずれも米国)らが優勝候補として挙がった。

果たしてこの中から、3週連続となるツアー初優勝者が誕生するか。はたまた、昨年のマッケンジー・ヒューズ(カナダ)のように、ダークホースが栄冠に輝くか。ニューヒーロー候補生たちの奮闘に期待がかる。

※本文内記述に一部誤りがあったため、訂正いたしました

【優勝予想ランキング】※()内は世界ランク
1位:ウェブ・シンプソン(42)
2位:ケビン・キスナー(26)
3位:チャールズ・ハウエルIII(59)
4位:チェッソン・ハドリー(83)
5位:ブライアン・ハーマン(27)
6位:ビル・ハース(51)
7位:オリー・シュナイダーヤンズ(112)
8位:スコット・ブラウン(107)
9位:ジェイミー・ラブマーク(89)
10位:パットン・キジーア(119)