<ダンロップフェニックス 事前情報◇14日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>

宮崎県のフェニックスカントリークラブを舞台に、国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」が16日(木)から開幕する。開催に先立ち、予選ラウンドの組み合わせが発表された。

【スイング連続】海外メディアも松山英樹のスイングに注目 連続写真解析
2014年には大会を制覇。今回で2年ぶりの出場となる世界ランク4位の松山英樹は、2015年の覇者・宮里優作、1994年から3連覇を果たしているジャンボ尾崎と同組になった。歴代覇者3人による豪華ペアリングで会場を熱くする。

現在の賞金ランキング首位、2週連続優勝を狙う小平智は今平周吾、そして昨季の「全米オープン」を制し、ディフェンディングチャンピオンとして宮崎に乗り込むブルックス・ケプカ(米国)と2日間を戦う。

また、今季国内6戦目の石川遼は稲森佑貴、中嶋常幸とのペアリングに。昨季のPGAツアー新人王に輝いたザンダー・シャウフェレ(米国)は星野陸也、大堀裕次郎の若手2人としのぎを削る。

【主要組のスタート時間】※いずれもINスタート
09時05分:石川遼、稲森佑貴、中嶋常幸
09時15分:松山英樹、尾崎将司、宮里優作
09時25分:ザンダー・シャウフェレ、星野陸也、大堀裕次郎
09時35分:小平智、ブルックス・ケプカ、今平周吾
09時45分:小鯛竜也、ソン・ヨンハン、ハロルド・バーナーIII
10時05分:片岡大育、香妻陣一朗、コーディ・グリブル
10時15分:池田勇太、片山晋呉、ウェズリー・ブライアン

<ゴルフ情報ALBA.Net>