13日(月)、千葉県にてテレビ番組の収録が行われ、中里光之介、安田彩乃の2人のプロゴルファーに加えて、横浜DeNAベイスターズ元監督の中畑清氏、神スイングでおなじみの稲村亜美氏が参加。今年、国内女子ツアーを賑わせたセクシークイーンについて語った。

【関連写真】絶好調男も高評価!私服姿もあるセクシークイーンのフォトギャラリー
賞金女王、賞金王争いについて話が盛り上がっていたところ、稲村から「そういえばアン・シネさんはいつも週刊誌に乗ってますよね。セクシーですよね」と話が振られた中畑。その際、ルックスについての評価は避けたが、プロとしての姿勢を絶賛した。

「あの自分の見せ方、あのプロ精神はすごい。どこでもファンにサインしたりする。プロフェッショナルとしてあそこまで徹底していけるのは褒めたい。ああいう姿はみんなに見習ってほしいところ。嫌味なくできてるからね。自然体でできるのはすごいこと」と評価。「ファンあってのゴルフ界だし、プロスポーツ選手はファンあってのものだから。そこの原点だけは他の選手にも忘れて欲しくない」と、ロールモデルとして素晴らしいと話した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>