<伊藤園レディスゴルフトーナメント 2日目◇11日◇グレートアイランド倶楽部(6,741ヤード・パー72)>

「伊藤園レディス」2日目を終わってトータルイーブンパーの22位タイ。韓国のスマイルクイーンことキム・ハヌル(韓国)とって、3週ぶりの日本ツアーは苦しいラウンドとなっている。

【関連写真】メイク中の写真からドレス姿まで!キム・ハヌルフォトギャラリー
1アンダー22位タイからのスタートとなった第2ラウンド。「風が強くて、回っていたので凄く大変だった」という前半は、1バーディ・2ボギーとスコアを1つ落としてハーフターン。後半も全てパープレーでバーディを奪えず、スコアを伸ばすことができなかった。

初日同様、「今日もパッティングで苦労した」というハヌル。惜しいチャンスは5〜6回あったというが、「(パットのラインが)読みにくかった」と表情を曇らせた。

そんなハヌルが、今日日本限定で発売された写真集の話題になった時には照れ笑いが止まらない状態に。ファンからサインを頼まれたという写真集を手にしていたので、気に入っている写真はどれか聞いてみると、「自分は全部見ていないから分からない」。マネジャーが写真集を開こうとすると必死に制するほどで、「若いうちに自分のきれいなところを撮りたかった」と、最後まで恥ずかしそうにしていた。

今週話題となっている賞金女王争いについては、「全然気にしていない」と言い切るスマイルクイーン。当面のライバル鈴木愛は初日と同じく2打差先にいるが、「明日も頑張ります」という表情からは、あせりの表情などは全く感じられなかった。


<ゴルフ情報ALBA.Net>