<OHLクラシック at マヤコバ 事前情報◇9日◇エル・カマレオンGC(6,987ヤード・パー71)>

唯一メキシコで開催される米国男子ツアー「OHLクラシック at マヤコバ」が現地時間9日(木)より開幕する。開催に先立ち、米PGAツアー公式サイトにて優勝予想ランキングが発表された。

【関連】どや顔ファウラー&ドン引きウォーカー
今大会の目玉は、今季初戦を迎えるリッキー・ファウラー(米国)だ。世界ランクは全選手中トップの10位、優勝予想ランキングでは4位の好評価を得た。まぎれもない優勝候補の一角として、初お目見えとなるエル・カマレオンGCで新たな1年のスタートを切る。

1位に挙げられた昨年覇者のパット・ペレス(米国)を初め、ケビン・チャペル、チェッソン・ハドリー、ファウラー、ザック・ジョンソン(いずれも米国)と優勝予想ランキングは続くが、上位の面々にはある共通点が存在する。それは、ファウラーを除くほぼ全員が30歳以上、いわゆる“中堅”“ベテラン”と形容される選手で構成されているという点だ。

過去を紐解くと、歴代覇者10人の平均年齢は34.7歳と非常に高い。12年のジョン・ハー、13年のハリス・イングリッシュ(ともに米国)が例外として20代で制しているが、50歳で初代覇者の座についたフレッド・ファンク(米国)を筆頭に、百戦錬磨の“ゴルフ巧者”が勝利を収めている。同コースでは“まるでカメレオンのようだ”と例えられる変幻自在な風が吹き荒れる。その悪条件への対応という点において、ベテランたちが経験や柔軟性でアドバンテージを握ってきたということだ。

例年通り、“おじさん”たちの奮闘を願うファンは多なれど、ファウラーにかかる期待もまた、同様に大きい。歴代3度目の20代覇者として、メキシコに新たな風を吹かせるか。

【優勝予想ランキング】※()内は世界ランク
1位:パット・ペレス(18)
2位:ケビン・チャペル(30)
3位:チェッソン・ハドリー(79)
4位:リッキー・ファウラー(10)
5位:ザック・ジョンソン(48)
6位:ルーク・リスト(122)
7位:チャールズ・ハウエルIII(61)
8位:ケビン・ストリールマン(154)
9位:ジェイソン・コクラック(113)
10位:グレアム・マクドウェル(157)

<ゴルフ情報ALBA.Net>