<伊藤園レディスゴルフトーナメント 事前情報◇8日◇グレートアイランド倶楽部(6,741ヤード・パー72)>

千葉県のグレートアイランド倶楽部を舞台に、国内女子ツアー「伊藤園レディス」が10日(金)から3日間の日程で開催される。開幕を前に、去年の優勝者であるイ・ボミ(韓国)の優勝コメントを振り返っておこう!

「今夜眠れないかも」イ・ボミが畑岡奈紗と笑顔で2ショット!
最終日に首位に立っていた武尾咲希と3打差の2位タイから出たボミ(韓国)は、前半でスコアを3つ伸ばし、笠りつ子と並んで首位でハーフターン。1打リードで迎えた最終18番で、執念のバーディを奪った笠にプレーオフへと持ち込まれたが、2ホール目で5メートルをねじ込みバーディを奪取。記念すべき日本ツアー20勝目を飾った。

キャディの清水重憲氏に、「怖さがあっても攻めなければバーディは獲れない」と言われていたというボミ。笠とのプレーオフでも、「パーでは(勝負が)終わらないと思っていたので、バーディかボギーしかない」という気持ちだったという。

当時、笠とは賞金女王を争っており、「りっちゃんは賞金女王を争っている相手だし、今週優勝しなければ(賞金女王レースで)負ける」と思っていたというが、「今週はりっちゃんより、私のほうが勝ちたい気持ちが強かった」と大会連覇を達成。2年連続となる賞金女王獲得へも近づいた大会だった。

今季はここまで、優勝1回、賞金ランキング23位と苦しいシーズンを送っているスマイルキャンディだが、自身初の3連覇がかかる相性のいい大会でビッグスマイルを見せることができるのか、注目が集まる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>