<三井住友VISA太平洋マスターズ 事前情報◇8日◇太平洋クラブ 御殿場コース(7,246ヤード・パー72)>

静岡県の太平洋クラブ御殿場コースにて9日から開幕する「三井住友VISA太平洋マスターズ」。各界の著名人が出場する同大会恒例のプロアマ戦に、小平智と古閑美保の仲良し夫妻が今年も参戦した。

小平智の「飛ぶ要素が詰まってる」スイングを連続写真で解説
一足先にラウンドを終えた小平が取材を受けていると、後から美保夫人が登場。取材陣を前に、肩を組んでの仲むつまじい2ショットを披露した。

そんな2人の姿に思わず「かわいい!」と歓声を上げたのが、美保夫人と一緒の組でラウンドしたアイドルグループSKE48の山内鈴蘭さん。照れた様子で、「やめて!」と返した美保夫人とのやり取りに、周囲も和やかなムードに包まれた。

そんな中、明日からの本戦について聞かれた小平は、「調子はいいですね。好きなコースの1つなので、イメージはすごくいいです」と、気合のコメント。昨年の大会では、最終日を1イーグル・5バーディ・ノーボギーの“65”でラウンドし、3位タイにつけるなど相性もいいことから、「グリーンが速いのと、ティーショットも立ちやすいしレイアウトが好き。昔からテレビで見ていたコースで、ここで優勝したい気持ちが強いです」と、表情を引き締めた。

「お金はあまり興味ないけど、世界ランキングを上げたい。そのためにあと1勝はしないと。残りの試合は得意コースが多いので、優勝を狙って頑張ります」と、今週を含め残り4試合となった国内ツアーに向けて、意気込みを見せた。


<ゴルフ情報ALBA.Net>