<三井住友VISA太平洋マスターズ 事前情報◇7日◇太平洋クラブ 御殿場コース(7,246ヤード・パー72)>

静岡県の名門・太平洋クラブ 御殿場コースを舞台に、国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」が9日(木)より開幕する。開催に先立ち、予選ラウンドの組み合わせが発表された。

【スイング連続】石川遼が本音で語る 理想のスイングは過去にあり?
2年ぶりに出場となる石川遼は賞金ランキング4位の小平智、同11位の宮本勝昌と同組になった。石川は2010年、12年に同大会を制覇。好相性の地で国内復帰後初の決勝ラウンド進出を目指す。

先週の「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」で今季3勝目を果たし、賞金ランクトップに浮上したチャン・キム(米国)は今平周吾、藤田寛之と同組。賞金ランク2位の池田勇太は同3位の宮里優作、武藤俊憲と2日間を戦う。

また、70歳のジャンボ尾崎は45歳・久保谷健一、49歳・谷口徹のベテラン2人とラウンド。平均年齢54歳の“古兵ペアリング”で今季初の予選突破を狙う。

【主要組のスタート時間】
09時05分/10番:片山晋呉、片岡大育、小鯛竜也
09時15分/10番:チャン・キム、今平周吾、藤田寛之
09時20分/1番:尾崎将司、久保谷健一、谷口徹
09時25分/10番:池田勇太、宮里優作、武藤俊憲
09時35分/10番:石川遼、小平智、宮本勝昌

<ゴルフ情報ALBA.Net>