<伊藤園レディスゴルフトーナメント 事前情報◇6日◇グレートアイランド倶楽部(6,741ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「伊藤園レディス」が、千葉県のグレートアイランド倶楽部を舞台に、10日(金)から3日間の日程で開催される。今季のツアーも残り試合が少なくなり、賞金女王争いや来季の賞金シード争いに絡む選手たちによる熱戦が期待される。

【関連写真】これが世界一のドレス姿!日米美女が華麗にドレスアップ!
賞金女王争いでは、前週の「TOTOジャパンクラシック」で2位に入り、これまで賞金ランク1位を守り続けてきたキム・ハヌル(韓国)をかわしトップに立った鈴木愛が出場。韓国女子メジャー「HITE JINRO Championship」に出場するなど、日本ツアーを2週休んでいたハヌルも3週ぶりに復帰するため、久しぶりの直接対決には注目だ。また、逆転での女王を狙う賞金ランク3位のイ・ミニョン(韓国)、4位のテレサ・ルー(台湾)にとっても正念場となる。

そのほか、過去6試合で優勝2回、2位タイ2回、6位タイ1回とけた違いの安定感を誇る畑岡奈紗、自身初の3連覇がかかるイ・ボミ(韓国)、そのボミに昨年プレーオフで敗れた笠りつ子も気合いが十分だろう。

運・不運に大きく左右されない、ショットの精度そのものが反映されるというグレートアイランド倶楽部を攻略し、“賞金女王争い”や“来季の賞金シード争い”を有利に運べる選手は果たして誰になるのか?

<ゴルフ情報ALBA.Net>