<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 最終日◇5日◇PGMゴルフリゾート沖縄(7,005ヤード・パー71)>

国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」の最終日。全選手がこの日の競技を終え、ツアー屈指の飛ばし屋チャン・キム(米国)が1イーグル・3バーディ・3ボギーの“69”をマークし、トータル6アンダーで逆転優勝を果たした。7月の「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」以来となる今季3勝目。

【関連】石川遼、4戦連続予選落ちに渋い顔
キムは優勝賞金4,000万円を加算し、賞金総額1億3000万円を突破。今大会開始時点での賞金ランク首位・小平智がトータル4オーバー20位タイ、賞金ランク2位の宮里優作がトータル1オーバー12位タイに終わったため、キムが賞金ランクトップに躍り出ている。

首位と1打差の2位タイに池田勇太とソン・ヨンハン(韓国)、2打差4位にショーン・ノリス(南アフリカ)が入った。

【最終結果】
優勝:チャン・キム(-6)
2位T:池田勇太(-5)
2位T:ソン・ヨンハン(-5)
4位:ショーン・ノリス(-4)
5位T:宮本勝昌(-3)他