<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 最終日◇5日◇PGMゴルフリゾート沖縄(7,005ヤード・パー71)>

国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」の最終日。全選手が前半の競技を終え、前日に全選手中唯一アンダーパーで回ったソン・ヨンハン(韓国)と飛ばし屋チャン・キム(韓国)がトータル6アンダーで首位を並走している。

【関連】石川遼、4戦連続予選落ちに渋い顔
2打差2位に今季4勝目を狙う池田勇太、3打差4位タイにツアー最少スコアタイとなるハーフ“28”を叩き出した宮本勝昌、香妻陣一朗、カン・キョンナム(韓国)が続いている。

賞金ランク首位の小平智は9ホールを消化し、トータル1アンダー9位タイ。賞金ランク2位の宮里優作は後半12番時点でトータル2オーバー17位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>