<TOTOジャパンクラシック 2日目◇4日◇太平洋クラブ 美野里コース(6,608ヤード・パー72)>

日本で行われる唯一の米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」2日目。世界ランク1位として今大会に出場しているユ・ソヨン(韓国)は、5バーディ・1ボギーの“68”。スコアを伸ばしきれず、トータル8アンダー10位タイで最終日に挑む。

日米美女ゴルファーの熱戦をスペシャルフォトで振り返ろう!
この日のプレーを振り返り、「4アンダーでしたが、ゴルフの内容は良くなかったですね。ティが前に出たパー5でバーディを獲れましたが、チャンスを外した場面が多かった。パッティングの読みが悪かったですね」とソヨン。初日に一緒に回った上田桃子が、“ソヨンのパットを参考にして今日良かった”と話していたことを聞くと、「私が逆に教えて欲しいくらいです(笑)」と笑った。

前日にかなり気にしていた肩の痛みが癒えてきたことは、救いの1つ。「昨日ほどの痛みは無かったのは良かったです。このあとトレーナーに見てもらって、明日も良い状態にしたい」と、回復傾向にある。

首位のフォン・シャンシャン(中国)とは7打差とかなりの差があるだけに、「離されている状態なので、明日はアグレッシブにプレーしてトップ3に入れるように頑張りたい」と、目標は表彰台。「日本のファンの方々は、世界でも一番素晴らしいファン。みなさんが喜ぶようなプレーを見せたいです」。世界ランク1位として恥じないプレーを見せることを誓った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>