11月3日(金・祝)に開幕した日米共催競技「TOTOジャパンカップ」に出場しているチョン・インジ(韓国)。米ツアーを主戦場に置きながらも日本で一日店長イベントが開催されるほど人気を集めている、その素顔はいったいどんなものなのだろうか。最後に18ホールで収まりきれなかった9つの質問をプレーオフとして紹介。以下一問一答。

【関連写真】去年のドレス姿もあるよ!チョン・インジフォトギャラリー
FRONT9
1:ゴルフ人生で一番嬉しかった試合
2016年の「エビアン選手権」の最終ラウンドです。優勝した後、18番ホールで国旗を受け取り、その旗で全身を覆うことがとても特別でした。

2:遠征に必ず持っていくもの
ファンから頂いた私のダンボのボールマーカー。

3:休日の過ごし方
家から出て、友達と会うのが好き。

4:理想のデートプランは?
素敵なディナーと、綺麗なサンセット(夕日)を見るために公園を散歩する。

5:スイングで参考にしている選手は?
特にいません。ゴルフスイングモデルというコンピュータープログラムを持っているので、それで自分のスイングを見て比べ改善を続けています。

6:アマチュアに一番効くと思う練習方法
フルスイングでのリズムが最重要。ゴルファーたちはみなさんスイングが同じではないですが、どんなスイングでもやはりグッドリズムを持つことが重要です。

7:10年前の自分にひと言
私は7年間現在のコーチ、パク・ウォン先生に習っています。彼のアカデミーにもっと早く行けばよかった思うので、そう自分に言いたいですね。

8:愛車
現在、車は持っていませんので、どんな車でもいいです。

9:将来の夢
建築家になること、そして良い母になること。

<ゴルフ情報ALBA.Net>