<TOTOジャパンクラシック 事前情報◇2日◇太平洋クラブ 美野里コース(6,608ヤード・パー72)>

優勝者に来年の米ツアーのシード権が与えられる「TOTOジャパンクラシック」に出場する畑岡奈紗が開幕を翌日に控えた2日(木)に練習ラウンドで最終調整。「気になるホールを重点的に回りました。特に3番のパー3は長いので番手を気を付けたいですね」と大一番に向けて準備を整えた。

日米美女プレーヤーが華麗にドレスアップ!
米ツアーでは苦戦したものの、9月の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」以降5試合2勝で2位2回と目下絶好調の畑岡。主催者からの期待も大きく、ミシェル・ウィー(米国)、アリヤ・ジュダヌガーン(タイ)といった世界を代表する大型選手との組み合わせとなった。このペアリングには驚きを隠せない様子で「ビックリでした。2人とも一緒の組になるのは初めてです。飛距離のある2人なのであまり力が入らないようにしたいですね。とても楽しみです。後ろにいたら私、隠れちゃいますね(笑)」と冗談を交えて喜んだ。

来年の米ツアーへの出場権については一転厳しい表情に。「来年もアメリカでやりたいと思っています。良い状態でアメリカのメンバーと一緒にできるのは嬉しい。来年に向けて課題が見つかると思いますし、良い結果が出せれば自信につながる。優勝すればQスクールに行かないですむのは大きなチャンスだと思う。しっかりとつかめるようにしたい」と強い口調で意気込んだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>