来季の出場権を懸けた「セカンドQT」が4会場において、10月31日(火)から3日間の日程で開催。栃木県・那須小川ゴルフクラブが会場のA地区で最終日の競技が行われ、ルーキーの小祝さくらがトータル8アンダーでトップ通過を果たした。

【関連】私服姿がセクシーすぎる!アン・シネ特選フォト
トータル3アンダーで同じくルーキーの小倉ひまわり、イ・ジウ(韓国)、トータル2アンダーのアン・シネ(韓国)らが上位でセカンドQTを通過した。

また、レギュラーツアーで活躍する松森彩夏の実妹・杏佳、ツアー通算9勝の諸見里しのぶらもサードQT進出を決めている。

【セカンドQT A地区 最終成績】
1位:小祝さくら(-8)
2位:小倉ひまわり(-3)
3位:イ・ジウ(-3)
4位:アン・シネ(-2)
5位:宮田成華(-1)
6位:蛭田みな美(E)

※QT(クォリファイングトーナメント)とは/レギュラーツアー・ステップ・アップ・ツアーに出場するための資格を獲得できる予選会。ファーストからファイナルまで4段階あり、例年ファイナルで38位以内に入ると翌年のほぼ全試合に出場できる(2018年からリランキング制度が導入されるため、変動あり)。ファースト、セカンド、サード、ファイナルと4段階あり、セカンドでは、3日間の競技終了時点で各会場の上位者がサードQTに進出。順位がタイの場合は「第3ラウンドのスコア→第2ラウンドのスコア→第3ラウンドの18番ホールからのカウントバック」により順位を決定する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>