来季の出場権を懸けた「セカンドQT」が4会場において、本日31日(火)から3日間の日程で開催。埼玉県のこだまゴルフクラブが会場のB地区では大西葵とツアー4勝のベテラン、ウェイ・ユンジェ(台湾)がトータル4アンダーで首位に並んでいる。

【関連】志穂&かなが浴衣姿に!?特選オフショット
1打差2位タイには今年のプロテスト合格者の川崎志穂、浪崎由里子、2打差5位タイに原英莉花、土田沙弥香、平井亜実が続いた。

そのほか、注目選手では斉藤愛璃がトータル3オーバー21位タイに浮上。同順位に仲宗根澄香、佐々木慶子らがつけている。工藤遥加は4つスコアを落とし、トータル5オーバー38位タイに急落した。

【セカンドQT B地区 2日目順位】
1位T:大西葵(-4)
1位T:ウェイ・ユンジェ(-4)
3位T:川崎志穂(-3)
3位T:浪崎由里子(-3)
5位T:原英莉花(-2)
5位T:土田沙弥香(-2)
5位T:平井亜実(-2)

※QT(クォリファイングトーナメント)とは/レギュラーツアー・ステップ・アップ・ツアーに出場するための資格を獲得できる予選会。ファーストからファイナルまで4段階あり、例年ファイナルで38位以内に入ると翌年のほぼ全試合に出場できる(2018年からリランキング制度が導入されるため、変動あり)。ファースト、セカンド、サード、ファイナルと4段階あり、セカンドでは、3日間の競技終了時点で各会場の上位者がサードQTに進出。サードQTへの出場人数の最終決定は「大王製紙エリエールレディス」終了時点となる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>