国内女子ツアーで人気急上昇中のツアールーキー、セキ・ユウティン(中国)にスポットを当てる「スイートハートのAtoZ」。今回は「日本のファン」について質問してみた。

【関連】三つ編みがトレードマーク!ユウティンの特選フォト
今季から日本ツアーに本格参戦しているユウティンが驚いているのは、日に日に応援してくれるファンが増えていること。「かなり熱いファンの方が増えたと思います。わざわざ遠方から飛行機で見に来てくださるファンの方もいて、とても感動します」。愛称である“ティンティン”も浸透したようで、「最近は呼んでもらえるようになりました!とてもうれしいです。親近感が沸きます」。

ファンからプレゼントを贈られることも増えた。さまざまなものをもらったというが、その中でびっくりしたものがあったとか。「トトロのぬいぐるみをいただいたのですが、私、一度もメディアなどでトトロが好きって言ったことないんです。小さいころに映画を観に行って以来、トトロが大好きなんです。あれは本当にびっくりしました」。どこかで情報を入手したのか、はたまた偶然だったのか。とにかく驚いたという。

そんなユウティンは今週、来季の出場権を懸けたセカンドQTに出場する。「応援していただく方が増えて本当に力になっています。“もっともっと練習して成績を出したい”という思いになります。恩返ししたいという気持ちが強いです。調子も上がってきているので、突破できるように頑張ります!」

■セキ・ユウティンプロフィール
セキ・ユウティン(石・日の下に立、女へんに亭)/1998年3月5日生まれ、福井県出身。中国人の両親から福井県で生まれ、5歳まで日本で育つ。その後、中国へと渡り妹と共にアマチュア時代から美人ゴルフ姉妹として活躍。16歳の時に出場したアジア太平洋のアマチュアゴルフ団体戦「クイーンシリキットカップ」では、当時の日本代表・勝みなみ、森田遥らを退けて個人優勝を果たし、中国を団体2位に導いた。2016年の中国女子ツアーでは3月に初勝利を挙げるなど賞金ランク1位。中国期待の新星はさらなるレベルアップを目指して日本ツアーの門をたたいた。端正な顔立ちに加え、笑顔が多く女性らしい可愛らしい声から“スイートハート”の愛称で親しまれている。171cm・63kg。

<ゴルフ情報ALBA.Net>