<サイム・ダービーLPGAマレーシア 最終日◇29日◇クアラルンプールG&CC(6,246ヤード・パー71)>

米国女子ツアー「サイム・ダービーLPGAマレーシア」の最終日。1打差の単独首位で出たクリスティ・カー(米国)が4バーディ・2ボギー・1ダブルボギーと苦しみながらもトップを堅守し、トータル15アンダーで逃げ切り優勝を果たした。カーはこの勝利で節目となるツアー通算20勝目を飾った。

【関連】盲腸から復活!ミシェル・ウィーの悩殺セクシーウェア
1打差2位タイに昨年覇者のフォン・シャンシャン(中国)、ダニエル・カン、ジャッキー・コンコリーノ(ともに米国)、2打差5位タイに世界ランク2位のパク・ソンヒョン(韓国)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ステイシー・ルイス、ネリー・コルダ(ともに米国)が入った。

日本勢最上位はトータル2アンダー33位タイの野村敏京。上原彩子はスコアを3つ落とし、トータル8オーバー62位タイで4日間を終えている。

【最終結果】
優勝:クリスティ・カー(-15)
2位T:フォン・シャンシャン(-14)
2位T:ダニエル・カン(-14)
2位T:ジャッキー・コンコリーノ(-14)
5位T:パク・ソンヒョン(-13)
5位T:ブルック・ヘンダーソン(-13)
5位T:ステイシー・ルイス(-13)
5位T:ネリー・コルダ(-13)

<ゴルフ情報ALBA.Net>