<樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 最終日◇29日◇武蔵丘ゴルフコース (6,580ヤード・パー72)>

「今日はまさか、できないと思っていなかったので想定外です」。この日、今季3勝目を狙った畑岡奈紗はティオフすら叶わなかった。

【関連】プロデビュー戦も… 畑岡奈紗って雨女?
先週の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」は2打差2位タイで台風21号の影響により最終日が中止に。そして、今週は1打差2位タイのまま雨天で最終ラウンドに臨めず、2週連続で不完全燃焼のまま大会を終えた。

「昨日の時点では、中止になるほど降るとは思っていなかった」と、この日は最終組の9時40分スタートに備えて7時30分に到着。アップを終え、朝食を食べているところに中断の一報が入った。

「今日は10アンダーをひとつの目標にやろうと思っていました」。予選ラウンドでは後半の猛追でギャラリーを沸かせた畑岡。この日は前半からスコアを伸ばそうと闘志を燃やしたが、またもや出鼻をくじかれてしまった。

来週は地元・茨城県で「TOTOジャパンクラシック」が待っている。「2週間分、運が溜まっていると思うので。天気に負けずにやりたいですね」。来季の米ツアー出場につながる大舞台。プロ3勝目へ向けて、たまりにたまった鬱憤を爆発させる時だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>