<福岡シニアオープンゴルフトーナメント 初日◇28日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,556ヤード・パー72)>

福岡県にある福岡カンツリー倶楽部 和白コースを舞台に開幕したシニアツアー「福岡シニアオープン」。初日の競技を終え、5アンダーをマークした三好隆と白潟英純が首位に並んだ。

三好隆のドライバー連続写真
66歳の三好はこの日7バーディ・1ボギーの“67”でラウンド。惜しくもあと1打で年齢以下のスコアでラウンドするエージシュートを達成するところだったが、「惜しいでしょ」と苦笑、17番で1.5メートルのパーパットを決められずボギーとしたことを悔やんでいた。「ここに来て自分のイメージと合うショットになりつつありますね。自分のゴルフはこれでいいんだと思える様になりました」とショットが好調な三好。明日については「雨で中止になったらありがたいすわ」と笑っていた。

なお、2打差の3位タイには田村尚之、久保勝美、富永浩、山添昌良の4選手が、3打差の7位タイには友利勝良や寺西明ら3選手がつけた。室田淳は1アンダー10位タイ、倉本昌弘は2オーバー37位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>