<アジア・パシフィック アマチュア選手権 3日目◇28日◇ロイヤル・ウェリントンGC(7,219ヤード・パー71)>

今大会注目選手の一人である丸山茂樹の息子・奨王だが、2日目終了後、アクシデントに襲われていた。

【写真】アジアアマに挑む日本勢6人はこちら!
「頭がくらくらし、夜から気分が悪くて……」

トータル3アンダー・4位タイで予選を通過し、この日は最終組の1つ前でスタートした丸山だが、その裏では薬を飲みながらの懸命のプレー。しかし、体調の悪さはどうにもできず、前半で3ボギー・1ダブルボギー、後半で1バーディ・1ボギーの5オーバー。トータル2オーバーで19位タイに後退してしまった。

「つらい1日でした。何をやってもダメ。でも、確かに体調は悪かったけど、76はたたきすぎですよね」

ラウンド終了後、大会の保健員に見てもらうと38度の熱があると発覚。

「今日は体調を戻して、明日はゼロからのスタートですね」

と、つらそうに会場を後にした丸山。今大会は風も含めた難しいコンディションの中での戦いとなっているだけに、体調を戻して自分の力を発揮できれば、十分に上位フィニッシュのチャンスは残されている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>