<樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2日目◇28日◇武蔵丘ゴルフコース (6,580ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「樋口久子 三菱電機レディス」は第2ラウンドが終了。昨年のプロテストトップ合格者、永井花奈がこの日4つスコアを伸ばしトータル7アンダーでフィニッシュ。6位タイから首位に浮上し、ツアー初優勝に王手をかけた。

雨中の熱戦を「ライブフォト」でプレーバック!
1打差のトータル6アンダー2位タイには今季3勝目を狙う畑岡奈紗、ペ・ヒギョン(韓国)、穴井詩、2打差の5位には黄アルム(韓国)がつけた。昨年覇者の申ジエ(韓国)は菊地絵理香らと並び3打差の6位タイと連覇を視界に入れ最終日に臨む。

3位タイから出た“セクシークイーン”ことアン・シネ(韓国)は終盤の3連続ボギーなどでスコアを4つ落としトータルイーブンパー29位タイに後退。イ・ボミ(韓国)はこの日スコアを1つ伸ばすにとどまり、トータル1アンダー19位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>