<TOTOジャパンクラシック 事前情報◇28日◇太平洋クラブ 美野里コース(6,608ヤード・パー72)>

11月3日(金・祝)に開幕する日米共催競技「TOTOジャパンクラシック」の出場選手が決定。世界ランク1位のユ・ソヨン(韓国)も参戦することが発表された。

【関連写真】日米のトッププロがドレスに着替えたら…
その他、米国ツアー勢の有力選手は、世界ランク3位で昨年の日本メジャー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」を勝っているレクシー・トンプソン(米国)、昨年覇者のフォン・シャンシャン(中国)、世界ランク4位で今年の「日本女子オープン」にも出場した日本でも人気のチョン・インジ(韓国)ら。同2位のパク・ソンヒョン(韓国)は出場しないが豪華メンバーが揃った。

迎え撃つ日本勢は、現在の賞金ランク1位のキム・ハヌル、昨年の賞金女王イ・ボミ(共に韓国)の2人は欠場するものの、来年の米ツアーシード獲得に燃える女子オープン覇者・畑岡奈紗、すでに米ツアーのQTに参戦している川岸史果らが出場。優勝賞金は225,000ドル(翌月曜日のレートで円に換算)と3日間大会では高額賞金のため、鈴木愛、イ・ミニョン(韓国)といった賞金女王争いにも注目が集まる。なお、日本ツアー勢は先述の2人に加え全美貞(韓国)が欠場のため、現在「富士通レディス」終了時のランキングの38位(サイ・ペイイン)までの選手に出場権が降りている。

舞台は2年連続で茨城県の太平洋クラブ美野里コース。昨年大会ではトップ10に日本勢は堀琴音1人(3位)と厳しい結果になったが、今年は日本勢の活躍にも期待したい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>