<樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 事前情報◇26日◇武蔵丘ゴルフコース (6,580ヤード・パー72)>

27日(金)に開幕する国内女子ツアー「樋口久子 三菱電機レディス」に出場するアン・シネ(韓国)が来週に開催される来季の出場権を懸けた予選会、セカンドQT※を受験することを明らかにした。

私服姿ももれなくセクシー!アン・シネの特選フォトギャラリー
シネは現在賞金ランク82位と、来季のシードを獲得できる同50位以内には遠い。また、ファーストからファイナルまで4段階あるQTの内、セカンドQTが免除となる今大会終了時の賞金ランク70位以内までも500万円足りておらず、厳しい状況に立たされている。

それでも今年、日本にセクシークイーン旋風を巻き起こした26歳は「来年も日本の試合に出たい」と意欲を見せる。「日本ツアーに出たい点はたくさんあります。何よりもゴルフの環境がいいですね。練習場だったり、練習ラウンドのしやすさだったりとか」。また、日本の方が韓国よりも日照時間が長く、それ故韓国ツアーはしばしばサスペンデッドとなるが、日本ツアーの場合、基本的には天候が荒れなければオンスケジュールで進む点も「日本の良いところ」と語った。

そんな状況下で、先週の高額賞金大会「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」でのクラブ超過というイージーミスを犯したショックは大きかった(結果的に棄権)。だが、今では立ち直り「起きてしまったことはもう引き返せない。勉強したと思って良い方向に捉えていきたい」。下を向いてはいられないと、出場権が降りてくる今大会に向けてもう一度ファイティングポーズを取った。

「今の自分のコンディションはいい。今週で賞金ランク70位以内に入りたい気持ちはありますが、“必ず入らないと”と思うと心の負担が大きいので、その思いは抑えて頑張っていきたいです」。セクシークイーンの真価が問われる1週間がいよいよ幕を開ける。

※QT(クォリファイングトーナメント)とは
レギュラーツアー・ステップ・アップ・ツアーに出場する為の資格を獲得できる予選会。ファーストからファイナルまで4段階あり、例年ファイナルで38位以内に入ると翌年のほぼ全試合に出場できる(2018年からリランキング制度が導入されるため、変動あり)。

<ゴルフ情報ALBA.Net>