<WGC-HSBCチャンピオンズ 初日◇26日◇シャーシャン・インターナショナルGC(7,266ヤード・パー72)>

2017-18シーズンの世界ゴルフ選手権第1戦「WGC-HSBCチャンピオンズ」が中国のシャーシャン・インターナショナルGCで本日より開幕。昨年覇者の松山英樹は世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)、同5位のジョン・ラーム(スペイン)と同組でティオフ。スタートホールの10番パー4をパー発進としている。

【関連】海外メディアも松山英樹のスイングに注目 連続写真解析
ティショットをフェアウェイに置いた松山は続く2打目をピンから約1.5mにつけるも、これを沈められずにパー発進。ラームも同じくパー発進とし、ジョンソンはバーディスタートを決めている。

現在、3アンダー単独首位に日本ツアーを主戦場とするマシュー・グリフィン(オーストラリア)、1打差2位タイにヘイドン・ポルテウス(南アフリカ)、ガビン・グリーン(マレーシア)らが続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>