<樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 事前情報◇23日◇武蔵丘ゴルフコース (6,580ヤード・パー72)>

残すところ5試合となった国内女子ツアー。埼玉県の武蔵丘ゴルフコースにて、27日(金)から3日間の日程で「樋口久子 三菱電機レディス」が開催される。

【関連写真】オフショットも続々追加!女子プロフォトギャラリー
昨年大会では、4位タイから出た申ジエ(韓国)が最終日に6ストローク伸ばす猛チャージ。首位に立っていた李知姫(韓国)を抜いてトータル9アンダーで逆転優勝を収めた。

今大会では、賞金ランクトップ10のうち2位の鈴木愛、5位のジエ以外は不在。鈴木は同ランク首位のキム・ハヌル(韓国)まで約477万円差まで迫っている。先週の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」では今季2度目の予選落ちとなったが、ハヌルが不在の大会で上位争いに加わり、賞金ランク逆転首位を狙う。

また、先週は首位と2打差の2位タイで終えた畑岡奈紗。台風により最終ラウンドが行えず不完全燃焼となったが、先週競り負けた上田桃子は今週不在。今季3度目の優勝で先週の悔しさを晴らせるか。

また、出場権の降りてきたセクシー・クイーンことアン・シネ(韓国)も出場。現在賞金ランクは82位と苦戦中。今大会終了時に70位以内に入らなければ、セカンドQTから出場せざるを得なくなるだけに何としても上位でフィニッシュしたいところ。

賞金ランク上位陣の多くが不在となる今大会。誰がチャンスをものにできるのか注目だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>