日本ゴルフ協会(JGA)オリンピック・ゴルフ競技対策本部の強化委員会が23日(月)に行われ、9月の「エビアン選手権」を最後に現役を引退した宮里藍へ正式に日本代表の女子コーチ就任を要請することが決定した。

宮里藍の特選フォトギャラリー!
現在もすでに打診はしているが、宮里は父・優さんの体調が優れないこともあり態度を保留しているという。強化委員長の倉本昌弘は「来年の2月ぐらいに合宿をやりたいと希望しており、その日程が決まった時、もし宮里さんが空いていれば、お願いをし受けてもらえれば」と話していた。なお、男子のコーチは丸山茂樹に決定している。

また、東京五輪では開催国という“地の利”を活かすため、開催コースの霞ヶ関カンツリー倶楽部に「今後、強化指定選手が優先的に使えるようなお願いをしていく」(山中博史オリンピックゴルフ競技対策本部/副本部長)という。

<ゴルフ情報ALBA.Net>