<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 最終日◇22日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,507 ヤード・パー 72)>

台風21号の接近により天候の回復が見込めないとして、最終日のプレーがスタートする前に中止が決まった「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」。元々、賞金総額1億8,000万円、優勝賞金3,240万円のビッグトーナメントだったが、3日間54ホールの短縮競技となったことで支払われる賞金は75%に減額された。今後の賞金女王争い、並びにシード争いにも大きく影響を与えそうだが、荷物を整理し、次の「樋口久子 三菱電機レディス」に向けて足早に会場を去る選手たちに話を聞いた。

なんだか生活感?ハヌル、絵理香のオフモードはLIVEフォトで
■畑岡奈紗(トータル9アンダー・2位タイ)
(中止は)悔しいです。やる気満々で会場に来たので。(ボギーとした昨日の)最終ホールがもったいなかった。単独2位と2位タイだと賞金額が違うので。

米国ツアーのQTがあるので、「伊藤園レディス」までは出場するつもりです。来季も米国ツアーでやりたいので、(勝てば来季の出場権を得られる)「TOTOジャパンクラシック」で優勝目指して頑張りたいです。

■申ジエ(トータル9アンダー・2位タイ)
(中止は)個人的にはとても残念な気持ちです。最終日を楽しみに待っていたギャラリーの皆さんも残念だったと思いますが、みんなの安全のための最善策だと思うので従いたい。昨日の後半は良いプレー、良い勝負ができた。最終ホールでも良い結果を残せていたので、優勝というよりも、良い仲間と良い勝負をしたいという気持ちが強かった。

(賞金女王に向けては)私がいるポジションは、首位に挑むには良いところにいると思います。

■藤本麻子(トータル9アンダー・2位タイ)
天気には勝てないので、またチャンスを作って勝ちたいと思います。

調子も上がってきたし、パッティングにも悩んでいないので、体調と調子と気持ちの3つが揃ったらまたチャンスが作れると思う。残り試合は少なくなってきたけど、皆さんの期待に応えられるように、自分にも期待しているし最終戦まで楽しみな気持ちで一杯です。

■木戸愛(トータル5アンダー・6位タイ)
(中止は)車中で知りました。電話で。最後の最後まで一生懸命プレーするだけしか考えていなかった。

(来季の賞金シードがほぼ確定ですね?)具体的な数字が分かっていないので…。(一安心という)気持ちはやっぱりあります。

■O・サタヤ(トータル5アンダー・6位タイ)
自然のことはコントロールできないのでしょうがない。(今回の賞金でランク55位から49位に浮上)だから今日はやりたかった。今週はチャンスがあると感じていたので、(賞金)シードを決めたかったけど近くにはなったと思う。

■キム・ハヌル(トータル3アンダー・12位タイ)
天気が悪いのでしょうがないと思います。高額賞金の大会だし、この後2週間、日本(ツアー)を離れるので自分としては頑張りたかった。

この後は、約1か月ぶりに韓国に帰ります。久しぶりに自宅の自分の部屋でゆっくりできるし、友達にも会えるのでとても楽しみです。

ショットが良かった分パターが悪い感じなので、韓国に帰って修正して、(日本での)残り3試合でもっといい結果が出せるように頑張ります。

■権藤可恋(トータル1アンダー・22位タイ)
もっと上位で終わりたかったので正直やりたかった。先週、久しぶりに予選を通過して、今週も調子は良かった。セカンドQTに出る予定だが、来週までにセカンドが免除になる賞金ランク(70位)に入るのが目標なので(現在81位)、来週頑張ります。

■辻梨恵(トータル1オーバー・32位タイ)
もうちょっと上位に行きたかったのでやりたかったですけど、しょうがないですよね。「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」に出たいので、残り試合頑張ります。

■青木瀬令奈(トータル1オーバー・32位タイ)
ビッグトーナメントの1つなので、最後までできなかったのはみんな悔しいと思います。昨日も(上がりの2ホールで)ボギー、ボギーとスコアを落としたのでもったいなかった。(今大会では)パットが上手く入らなかったのでもっと対応できていれば…。ショットが良かっただけに残念でした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>