<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 最終日◇22日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,507 ヤード・パー 72)>

台風21号の接近による天候不良のため、最終ラウンドが中止となった「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」。この大会のホステスプロを務めたイ・ボミ(韓国)は、トータル1アンダーの22位タイフィニッシュとなった。

ボミがサンタ姿で降臨!?最新オフショットが盛りだくさん
最終ラウンドが中止となったこの日は、ファンクラブと毎年シーズンオフに行っているチャリティオークションに自分が使ったグッズやウエアを出品して集まった50万円を、日本女子プロゴルフ協会に寄付。「フアンの皆さんからLPGAのジュニアのために使いたいと言われ」、ファンの代わりに小林浩美LPGA会長に手渡した。

今週は、マスターズゴルフ倶楽部に宿泊していたボミ。今朝は4時50分に起床。「芝を刈る機械の音が聞こえたので、(最終日は)できるかな」と思ったというが、ストレッチをしている最中に中止が決定。「正直回りたかった。調子悪くても、ホステスとしてトップ10に入りたかったので…」と残念がった。

2年連続賞金女王の肩書きを掲げて今季をスタートさせたものの、ここまでは「CAT Ladies」の1勝のみ。今大会も22位タイで終わり、賞金ランクは20位と“ボミ的”には低迷といえるだろう。取材の最後、「(来週は)頑張りたいです。そろそろトップ10に行きたいです」という言葉は、まぎれもない“心の叫び”でもある。悩めるスマイル・キャンディが心から笑える日はいつになるのか。ファンならずとも気になるところだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>