<アンダルシアバルデラマ マスターズbyセルヒオ・ガルシアファウンデーション 2日目◇20日◇レアル・クラブ・バルデラマ>

ムービングデーを迎えた欧州ツアー「アンダルシアバルデラマ マスターズbyセルヒオ・ガルシアファウンデーション」。セルヒオ・ガルシア(スペイン)が6バーディ・3ボギーとスコアを3つ伸ばし、初日以来再び首位に返り咲いた。

【関連動画】メジャー初VのS・ガルシア 母国の偉大な先人たちに敬意を表する
2位にはこの日9バーディ・2ボギーの“64”を叩きだしたダニエル・ブルックス(イングランド)が浮上。3位にはユースト・ラウテン(オランダ)がつけている。

その他、マスターズ覇者ダニー・ウィレット(イングランド)はイーブンパーの15位タイ、マーティン・カイマー(ドイツ)はトータル3オーバーの39位タイに後退している。

【3日目までの順位】
1位:セルヒオ・ガルシア(-8)
2位:ダニエル・ブルックス(-7)
3位:ヨースト・ルイテン(-6)
4位T:ジェイミー・ドナルドソン(-5)
4位T:スコット・ジェイミソン(-5)
6位:ウェイド・オームズビー(-4)
7位T:ショーン・ローリー(-3)他