<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 最終日◇22日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,507 ヤード・パー 72)>

国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」は、台風21号接近により今後の天候回復が見込めないことと、選手やギャラリー、関係者の安全を考慮して、午前6時10分に中止が決定した。

【関連写真】昨日はこんな雨の中のプレーでした!「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」フォトギャラリー
最終ラウンドの中止を受け、大会は前日までの54ホールの短縮競技として成立。これにより第3ラウンドで首位に立っていた上田桃子の優勝が決定。「中京テレビ・ブリヂストンレディス」以来今季2勝目。また、賞金配分は昨日の順位をもとに75%となる。

最終日の競技が中止となるのは、昨年の「リゾートトラスト レディス」以来(短縮競技となるのは2016年のスタンレーレディス以来)となる。賞金総額1億8,000万円、優勝賞金3,240万円のビッグトーナメントなだけに、配分が75%(優勝賞金2,430万円)となるのは今後の賞金女王争いやシード争いに大きな影響を与えそうだ。

【最終結果】
優勝:上田桃子(-11)
2位T:畑岡奈紗(-9)
2位T:申ジエ(-9)
2位T:藤本麻子(-9)
5位:竹内美雪(-6)


<ゴルフ情報ALBA.Net>