<ブリヂストンオープン 2日目◇21日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>

初日の競技が悪天候のため中止となった国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」。この日は第2ラウンドが行われ、雨は降り続いたが全選手がホールアウト。36ホールを終了し、競技成立となった。

【関連写真】女子ツアーが行われた兵庫県も大雨…「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」フォトギャラリー
しかし、日本に接近する超大型の台風21号の影響で前線が活発化。明日も雨が降り続くことが濃厚、このまま競技が続行できない可能性も出てきた。1973年のツアー制度施行以降に、36ホールまで短縮された競技は以下の6試合。なお、競技が36ホールに短縮された場合は、賞金加算額は規定により50%となる。

1980年 KBCオーガスタ
1981年 ゴルフ日本シリーズ
1987年 ゴルフ日本シリーズ
1991年 ブリヂストンオープン
1998年 よみうりオープン
2011年 フジサンケイクラシック

明日、競技ができるかは天候次第。ただこの日首位と3打差の3位タイでフィニッシュした重永亜斗夢の話によると、「グリーン上が痛んできている」と降り続く雨による芝へのダメージは甚大の様子。「明日この状況だとコース的に厳しいので、今日伸ばしたかったです」、この日、前半は3つ伸ばしたが、後半はノーバーディ。バックナインで伸ばしきれなかったことを悔やんだ。

同じく3打差の3位タイにつけた今平周吾も「(明日は)厳しいのかなと思ってやってました。できれば今日トップに立ちたかった」と伸ばしきれなかったことに唇を噛んだ。同じく3位タイにつけた岩田寛は「今日よかったので明日やりたい気持ちはあります。一人でもやりますよ」、4打差の6位タイで最終ラウンドを迎える星野陸也は「明日は分からないけど、もしあったらスタートから飛ばしていきたい」と競技が行われることに一縷の望みを抱いてた。

単独首位で明日を迎える時松隆光は「先輩たちにちゃかされるから」、「優勝争いをやって勝てれば2位ばかりだったので今後の自信につながる」との理由から「18ホールやれればいいかなと思う」と話していた。また、「あって欲しくないと言ったらおかしいので、あって欲しいです(笑)」と複雑な心中も明かした。

様々な思いが交錯する試合会場。はたしてこのまま終わるのか、それとも最終ラウンドが行われるのか。明日の天候やいかに。


<ゴルフ情報ALBA.Net>