<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 3日目◇21日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,507 ヤード・パー 72)>

時折激しい雨が降り、悪コンディションの中でのラウンドとなった国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の3日目。ホステスプロのイ・ボミ(韓国)は、2バーディ・3ボギーの“73”でホールアウトした。

【関連写真】桃子が!ボミが!ハヌルがいっぱい!NOBUTA GROUP マスターズGCレディースリアルタイムフォト!
トータル2アンダー16位タイからスタートしたボミ。「ホステスとして悪いコンディションでもアンダーパーで行きたい、少しでも上に行きたいという気持ちで頑張っていましたがパットが入らなくて…」と振り返ったように、1番パー5では3打目のアプローチがグリーンに乗らず、寄らず入らずのボギー発進。その後も、「チャンスを作っても(パットが)入らないから…」と嘆いたように、バーディとボギーを交互に2回マークしただけのイーブンパーのラウンドに。結局、トータルではスコアを1つ落とし、トータル1アンダーの22位タイで3日目の競技を終えた。

この日は、ルーキー時代から応援してくれているフアンらが韓国からも駆けつけてくれており、いいプレーを見せたかったところだが、「コンディションは良かったんですが、途中から雨が強くなって、フェアウェイやグリーンに水が溜まって難しかった」と残念がった。

明日はさらに悪天候が予想されており、競技が行われるかも分からない状況だが、「良いショットもたくさんあって自信もついたから、明日はボギーを打たないように、チャンスにつけたらちゃんとバーディを獲れるように。もうちょっと集中して頑張ります」。前向きなコメントを残し、最終日のチャージを誓った。


<ゴルフ情報ALBA.Net>