<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 初日◇19日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,507 ヤード・パー 72)>

国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の2日目。主催の延田グループと所属契約を結ぶホステスのイ・ボミ(韓国)はスコアを1つ伸ばしたものの、順位を5つ落とし、トータル2アンダーの16位タイで決勝ラウンドに進んだ。

【関連写真】私服写真を大量追加 イ・ボミフォトギャラリー
ホステスとして上位進出を狙った第2ラウンド。前半の3番で痛恨のダブルボギーを叩いてしまったが、「ボールを子供にあげたら喜んでくれて、怒る気持ちじゃなくて嬉しい気持ちになった」というボミ。このことで上手く切り替えられたのか、前半の残り6ホールで2バーディを奪い巻き返すと、後半も15番パー5でバーディを奪取。ビッグスコアはならなかったが、安定したプレーを集まったファンに見せた。

明日からの決勝ラウンドに向けて、「ショットで体がちゃんと回った時に球筋が真っ直ぐじゃないので、まだタイミングが合ってないなと思う。でもいいショットもたくさんあったので、もう少し練習して明日それができるようにしたい」と意気込んだスマイルキャンディ。「8番(アイアン)までは結構いいスイングができるんですが、7〜5番が合わないので練習します」と話すと、足早に練習場へと向かっていった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>