<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2日目◇20日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,507 ヤード・パー 72)>

国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の2日目。全選手が前半の競技を終え、後半17番時点で8つのバーディを奪っている藤本麻子がトータル8アンダー単独首位に躍り出ている。

上原彩子にまさかの「68」罰打!!一体どうして?
2打差2位に2009年大会の覇者・申ジエ(韓国)と大江香織、4打差4位タイに笠りつ子、岡山絵里、一ノ瀬優希、大城さつきが続いている。

今季3勝目を狙う18歳・畑岡奈紗は10ホールを消化し、トータル3アンダー8位タイに後退。ホステスプロのイ・ボミ(韓国)は前半を2バーディ・1ダブルボギーとスコアを伸ばせず、トータル1アンダー19位タイとしている。

また、4週ぶりに日本ツアー復帰となったセクシー・クイーンことアン・シネ(韓国)が第1ラウンドでクラブ超過していたことが本人の申告により発覚し、8打のペナルティを受けている。昨日も同様に、葭葉ルミがクラブ超過により4打のペナルティが科されたばかりだった。なお、シネは体調不良のため、この日のスタート前に棄権している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>