<KB金融グループスターチャンピオンシップ 初日◇19日◇ブラックストーンカントリークラブ>

19日より韓国の仁川にあるブラックストーンカントリークラブにて韓国メジャー「KB金融グループスターチャンピオンシップ」が開幕。その初日は日没のために午後5時53分にサスペンデッドとなった。

【関連写真】8kg増量前のキム・ヘリム 今とは全然違う?
まだ、全選手はホールアウトしていないが、暫定首位に立っているのが6アンダーまで伸ばした今年の「日本女子オープン」に出場したチェ・ヘジンとハ・ミンソン。また、ジョン・ソルギが17ホールを消化して6アンダーと2人と並んでいる。

ヘジンは韓国女子ツアーで5年ぶりとなるアマチュア優勝を成し遂げただけでなく、同じくアマとして7月の「全米女子オープン」でも最後まで優勝争いに加わり2位フィニッシュ。8月にプロ転向したばかりだが、勢いそのままに母国のメジャーも制してしまうのか。

また、今年の「サマンサタバサレディース」で日本初出場初優勝を果たした昨年覇者キム・ヘリムは2アンダー暫定17位タイ。首位と4打差とまずまずの位置につけた。

ヘリムは今後「伊藤園レディス」から日本ツアー3試合に出場予定。サマンサで優勝し、1年間の日本ツアー出場資格を得たが、この資格は優勝した日の翌日から365日が経過していない者に限るため、今年中に賞金シードを獲得できなければ、来季はサマンサ-までしか出場が叶わない。その後も確実に出場を続けるためには、残りの3試合で賞金ランク50位以内に入る必要がある。そんな勝負の3試合に良い流れで臨むためにも、相性の良い今大会で結果を残したいところ。

その他、招待選手として出場しているスーザン・ペターセン(ノルウェー)はイーブンパーの暫定39位。その他、昨年のリオ五輪で金メダルを獲得したインビー・パークも同じく暫定39位につけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>