<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 初日◇19日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,507ヤード・パー72)>

本日19日(木)に開幕した国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」。この大会のホステスプロであるイ・ボミ(韓国)が、1アンダー11位タイで初日のラウンドを終えた。

【関連】ボミ・サンタが降臨!最新オフショットは女子プロ写真館で
前日には、「もちろん優勝したいけど自信もない」と弱気の虫を覗かせていたものの、この日は我慢のゴルフで上位に食らいついた。前半を1バーディ・1ボギーのイーブンパーで折り返すと、後半はパーでしのぐ展開に。そして迎えた8番パー5で、3打目をピン30センチにつけるスーパーショット。ここをバーディとし、1アンダーでホールアウトした。

「途中スコアボードを見て、みんな(スコアを)伸ばしていたので、ちょっとでもアンダー(パー)で回れたらと思っていた。8番のバーディは良かった」とトレードマークの笑顔を見せた“スマイルキャンディ”。「アンダーパーで回れたのは嬉しい」と、初日のプレーとしては合格点をつけた。

首位から2打差の好位置に付けてはいるが、「(今は)欲を出したらダメ」と謙虚さを強調した去年の賞金女王。「昨日ショットをたくさん練習して良くなったので、狙う場所をイメージしてやっていきたい。明日もいいスコアを」と意気込んだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>