<JGTO Novil FINAL 初日◇19日◇ザ・カントリークラブ ジャパン(7247ヤード・パー72>

チャレンジツアー最終戦「JGTO Novil FINAL」が19日(木)に千葉県にあるザ・カントリークラブ ジャパンにて開幕したが、降雨によるコースコンディション不良の為、競技サスぺンデッドとなった。

【関連写真】BSオープンも初日中止に 石川遼らが即席サイン会を開催
7時30分に1組目がスタートしたものの8時に降雨によるコースコンディション不良の為、競技一時中断。10時47分に競技が再開されたが、12時26分に再度中断となるとそのままサスペンデッドに。1人もホールアウトすることができず、18ホールの短縮競技へと変更された。それに伴い加算される賞金額は本来の75%となる。

現在のトップは2アンダーの尾崎慶輔、古田幸希、海老根文博、河合庄司、岩元洋祐、姜志満(韓国)の6人。賞金ランク1位の大槻智春は1アンダー・7位タイ。同2位の福永安伸はイーブンパーの20位、同3位の松原大輔は大槻と同じ7位タイにつけている。

賞金額は75%となったため、優勝賞金は180万円から135万円に。これに伴い賞金ランク9位の梅山知宏以下の賞金王の可能性が消滅。賞金王の可能性は同8位につける嘉数光倫までの8人に絞られた。

【現在の賞金ランク】
1位:大槻智春 3,787,591円
2位:福永安伸 3,191,956円
3位:松原大輔 3,044,340円
4位:星野陸也 2,966,811円
5位:野仲茂 2,912,518円
6位:中里光之介 2,891,770円
7位:額賀辰徳 2,768,647円
8位:嘉数光倫 2,438,362円

<ゴルフ情報ALBA.Net>