<ブリヂストンオープン 初日◇19日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>

国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」の初日。降雨によるコースコンディション不良のためスタート時間が遅延していたが、11時時点で競技開始の目途が立たないことから第1ラウンドが中止となり、今大会は54ホールの短縮競技になることが発表された。コースでは現在も雨が降り続いている。

バンカーに水たまりが… 明日からの競技にも影響あり?
54ホールの競技短縮は、昨年11月の「カシオワールドオープン」以来。明日20日(金)の8時から改めて予選ラウンドがスタート予定となっている。先週の「日本オープン」から国内ツアーに復帰している石川遼、現在賞金ランク2位の宮里優作、招待選手として来日しているマット・クーチャー(米国)の注目組は9時10分、2週連続優勝がかかる池田勇太、チャン・キム(米国)、上井邦裕の組は9時00分のティオフを予定している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>