<スインギング・スカーツLPGA台湾選手権 事前情報◇18日◇美麗華ゴルフ アンド カントリー クラブ(6,425ヤード・パー72)>

アジアシリーズへと突入している米国女子ツアー。先週の韓国から今週は台湾へと移動し「スインギング・スカーツLPGA台湾選手権」が行われる。

【関連写真】ドレス姿もあるよ!上原彩子フォトギャラリー
2011年から始まった今大会は13年までは「サンライズLPGA台湾選手権」、14年から16年までは「フボンLPGA台湾選手権」という名称で行われていたが、今年から「スインギング・スカーツLPGA台湾選手権」と名称が変更して行われる。ただし、コースは昨年と変わらず美麗華ゴルフアンドカントリークラブだ。

今季途中に米国ツアーから撤退を表明し、母国である韓国ツアーに出場している昨年覇者ジャン・ハナ(韓国)が、先週に続き米国ツアーに出場。久々となる韓国以外での試合で上位を狙う。

日本勢は上原彩子と野村敏京が出場する。上原は先週の「LPGA KEBハナバンク選手権」終了後、自身のブログにて「ショットは土曜、日曜と感覚がでてませんでしたが、そんな中でもスコアをまとめられたことは凄く良かったです!」と状態が悪くないことをアピール。米初優勝へ、まずは良い滑り出しを切りたいところ。

その他、日本ツアーで活躍しているサイ・ペイイン(台湾)も出場予定。ジャック・ニクラス設計の戦略性の高いコースで栄冠を手にするのは。

<ゴルフ情報ALBA.Net>