<ダンロップフェニックス 事前情報◇17日◇フェニックスカントリークラブ>

11月16日(木)〜19日(日)の日程で開幕する国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」が宮崎県のフェニックスカントリークラブで開幕する。世界ランク3位の松山英樹が6回目の出場を決めたことが分かった。

【関連写真】海外メディアも松山英樹のスイングに注目 連続写真解析
現・世界ランク2位のジョーダン・スピース(米国)らが出場した2014年大会で優勝、2015年には2位に入るなど抜群の相性を誇る。今季国内ツアー初出場となる松山だが、2年ぶりの宮崎の地でどんなプレーを見せるか。

松山は出場にあたり、「ダンロップフェニックスは2年ぶりの出場になります。優勝を目指し、精一杯頑張りますので、是非、会場に足を運んでいただき、白熱した戦いをご観戦ください。日本のゴルフファンの皆様の前でプレーすることを楽しみにしております」とコメントした。

そして、毎年恒例である海外からの招待選手では、昨季の「全米オープン」覇者ブルックス・ケプカ(米国)がディフェンディング・チャンピオンとして参戦。ケプカと同じく、ハロルド・バーナーIII(米国)も2年連続の出場となる。

また、昨季のプレーヤー・オブ・ザ・イヤーに輝いたザンダー・シャウフェレ(米国)、ともに昨季ツアー初優勝を遂げたウェズリー・ブライアン、コ―ディ・グリブル(ともに米国)の出場も決定。ゴルフ界の“今を背負う”、新進気鋭のゴルファーたちが宮崎を熱くする。

【主な出場選手】※()内は世界ランク
松山英樹(3)
ブルックス・ケプカ(10)
ザンダー・シャウフェレ(29)
ウェズリー・ブライアン(55)
ハロルド・バーナーIII(142)
コ―ディ・グリブル(269)

<ゴルフ情報ALBA.Net>