4月に開催される海外メジャー「マスターズ」出場を目指し、年内に世界ランク50位以内に入ることを目標としてきた池田勇太と小平智。池田は先週開催された国内男子メジャー「日本オープン」で今季3勝目を上げ、32ポイントを獲得。通常の試合の2倍の優勝ポイントを得たことで前週の52位から37位に浮上した。

池田勇太もご満悦!“賞金王仕様”の特別ドライバー
池田は優勝会見で「もう1回あそこに行きたい。それは今年すごく思っていることだし、自分で道を切り開かないといけない」とマスターズ出場への意欲を見せていたが、4度目の出場を大きく引き寄せた。

小平は3位に入ったことで12.80ポイントを獲得。前週の76位から63位に順位を上げ、目標達成に前進した。

松山英樹は変わらず3位にランクイン。谷原秀人は欧州ツアー「イタリアオープン」で予選落ちを喫したが1ランクアップの57位に浮上した。

また欧州ツアーで2週連続優勝を達成したタイレル・ハットン(イングランド)は17位に。マレーシアで開催された米国男子ツアー「CIMBクラシック」を制したパット・ペレス(米国)は20位に順位を上げた。

【男子世界ランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(11.64pt)
2位:ジョーダン・スピース(10.29pt)
3位:松山英樹(8.77pt)
4位:ジャスティン・トーマス(8.34pt)
5位:ジョン・ラーム(7.73pt)
6位:ローリー・マキロイ (6.57pt)
7位:リッキー・ファウラー(6.40pt)
8位:ヘンリック・ステンソン(6.26pt)
9位:ジェイソン・デイ(6.21pt)
10位:ブルックス・ケプカ(6.02pt)

17位:ジェイソン・デイ(4.76pt)
20位:パット・ペレス (4.35pt)

37位:池田勇太(2.95pt)
57位:谷原秀人(2.21pt)
63位:小平智(2.06pt)
106位:宮里優作(1.47pt)
109位:今平周吾(1.45pt)
134位:片山晋呉(1.25pt)
144位:片岡大育(1.18pt)
247位:石川遼(0.76pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>