<富士通レディース 最終日◇15日◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(6,662ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「富士通レディース」の最終日。全選手がこの日の競技を終え、テレサ・ルー(台湾)が6バーディ・1ボギーの“67”をマーク。トータル14アンダーで今季3勝目を飾った。

雨中の決戦!水にしたたる美女プロをLIVEフォトで配信
2打差の2位から出たテレサは前半2番からの連続バーディでイ・ミニョン(韓国)とトップに並ぶと、4番パー5でバーディを奪取し単独首位に浮上。その後も首位を譲ることなく、迎えた最終18番では約1.5mのウィニングパットを沈め、ギャラリーの歓声に右手を上げて応えた。自身の誕生日(10月13日)を祝う鮮やかな逆転優勝だった。

テレサと同じく今季3勝目を狙ったミニョンは2打及ばず。3打差の3位にはホステスの柏原明日架が入った。

【最終結果】
優勝:テレサ・ルー(-14)
2位:イ・ミニョン(-12)
3位:柏原明日架(-11)
4位:鈴木愛(-9)
5位:葭葉ルミ(-8)
6位:笠りつ子(-7)

<ゴルフ情報ALBA.Net>