<LPGA KEBハナバンク選手権 最終日◇15日◇スカイ72GC オーシャンC (6,316ヤード・パー72)>

韓国のスカイ72GC オーシャンCで行われている米国女子ツアー「LPGA KEBハナバンク選手権」。全選手が前半の競技を終え、今年5月の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で日本ツアーにも参戦したコ・ジンヨン(韓国)がトータル17アンダー単独首位に浮上。米ツアー初勝利をかけてバックナインに入っている。

色とりどりのセクシー・ウェア!アン・シネの特選美麗フォトギャラリー
1打差2位に世界ランク2位のパク・ソンヒョン、2打差3位にはチョン・インジと韓国勢が上位を席巻している。

日本勢では上原彩子が4バーディ・1ボギーの“69”でラウンド。スコアを3つ伸ばしトータル6アンダー19位タイでフィニッシュしている。野村敏京はトータル2アンダー31位タイで4日間を終えている。

また、韓国のセクシー・クイーンことアン・シネは14ホール消化時点で3ストローク落とし、トータル7オーバー63位タイと下位に沈んでいる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>